『何度でもやり直せる』

自分はダメだなと思うとき。

皆さんは、自分はダメだなと落ち込むことはありますか?ある食事の席で、ある人が『私はすぐに自分はダメだなって思っちゃうんですよ。何か問題があると自分の罪のせいなんじゃないかって思ったりして・・・』と話し始めました。すると近くにいた他の牧師が『ダメですよ。そんな風に考えちゃ。イエス様の十字架によって罪赦されて、自由にされてるんですから!』とアドバイスされていました。私たちも落ち込むことがあると思いますが、それは決してあなたのせいではなく、神様の計画の一部だということを覚えていてください。私たちが何度失敗したとしても、神様は何度でもやり直すチャンスを与えてくださる方なのです。

落ち込んだサウロ

今日の聖書の箇所(使徒9:1-22)は、サウロの回心、と言われる箇所です。当時サウロはクリスチャンを迫害し、尽く捕まえようとしていました。彼は、エルサレムから遠く離れてダマスコまでクリスチャンを捕まえようと旅に出ます。しかし、その途上で、復活したイエス様に出会ってしまったのです。彼は自分の犯してきた大きな過ちに気付かされ、激しく落ち込みました。しかし、その経験を通してイエスを信じる者へと変えられたのです。

失敗から学んだサウロ

サウロはこの経験を通して、今までの価値観の変換に迫られました。それまではパリサイ人として、律法を守り行うことで救われると信じていました。しかし、キリストとの出会いを通して、救いは自分の努力で勝ち取るものではなく、罪びとの私たちに対する神様からの一方的な恵みのゆえに、それを信じる信仰によって、与えられるものだと気付かされたのです(信仰義認)。

ちっぽけなことで悩まないで

サウロは後に『私は罪びとのかしら(罪人の中の罪人)』だと告白しています。それほど、以前の自分の生き方、またそれによって傷つけてしまった人たちに対する罪の意識を持っていたのです。またそんな自分を赦して用いてくださるイエス様を心から大切にしていました。もし、このサウロが赦されたのなら、私たちの失敗は本当に小さなものです。落ち込むほどのものではないのではないかもしれません。神様は、私たちがちっぽけなことで悩まずに、大きな神様の愛に包まれて前に進むことを願っておられるのです。私たちは、イエス様を信じるとき、何度でもやり直すことができるのです。だからイエス様を信頼して従っていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中